これまでの記事

2021共通テスト分析 生物

志向館の徳野です。今回の共通テスト生物本試験はやはりというか予想通りというか、センター試験時代との変化がほとんど判別できないものとなりました。もともと実験の考察やグラフの読み取りなど、新しい共通テストの方針と合致していた

続きを読む »

大雪と共通テストを乗り越えて

みなさんお久しぶりです。志向館英語科、社会科担当の山城です。雪が多くて毎日寒くて実に北陸の冬らしい季節でなによりです。連日の大雪で雪かきをしすぎて腰を痛めております。。ちなみに自分の車はこのように雪に埋まりそうでした。

続きを読む »

島根県には

進路を考える重要な時期になりました。もちろん、志向館でも受験生に進路の話をする機会が増えています。また、今週末は関西の私立大学の入試説明会も行われます。

 

話は変わりますが、島根県には4年制の私立大学がありません。その事は島根で進路指導を行う場合は選択肢に地元の私立大学は無いと言うことを表しています。強気に指導するのか(県外の有名私大を薦めるなど)、それとも弱気になるのか(専門学校等を国公立の滑り止めにするなど)どちらか両極端になりそうです。

 

石川県は幸いなことに大学が充実しています。地元の私立を選択肢の1つとして選ぶ人も多いのではないでしょうか。今年は特に地元志向が強いのは無理もないですね。だからこそ、「地元の私立でいいや」なんて軽く考えている人は甘く見ない方がいいですよ。本気で入試に取り組まないと散々な結果になってしまうかもしれません。まして、今年度は共通テストが初めて行われます。受験生は心してかかってください。

 

徳野